リップルとインド3

リップルがインド市場をターゲットにしている理由の三つ目は、
インドの生産年齢(15-64歳)人口が、継続的に増加するということです。

国連によると、インドは、2024年に中国を抜き世界一の人口大国になると予想されています。
また、生産年齢人口も、現在62%で、そのうち54%が、25歳以下であるので、
インドは、2050年までの生産年齢人口は、継続的に増加すると予測しています。

更新日 2018年08月25日

本日 0pv

合計 9pv


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)仮想通貨(暗号化通貨)の世界 All Rights Reserved.